カート:  

商品がありません

0円 送料:
0円 税:
0円 合計:

チェックアウト

Follow us on Facebook

ワム70000 (2両セット)

Promotion

ワム70000 (2両セット)

●1.プレスを多用しながらも最終組立はリベット止。車体の縁に残るリベットの車体を的確に表現。
●2.屋根のリブが太くなった後期形を再現。ワム90000やワラ1とは違った屋根上が編成のアクセントとなります。

詳細情報

入手状況: Available

2 残数

最後の在庫です!

kato 8056

Promotion -15%

1,190円

代わりに 1,400円

【実車解説】
●国鉄形の懐かしい黒貨車に有蓋車のワム70000、タンク貨車のタキ9900がそれぞれ
加わります。
●ワム70000は昭和33年(1958)に登場した15t積みの有蓋貨車です。製造工程でプレスを
多用して車体構造の簡略化を進め、さらに輸送体系の近代化に合わせて側扉を両開き扉と
して開口部を大きくとるなど、当時の主力形式のワム90000に比べ近代的な外観となりました。●走行装置には2段リンク式を採用し、最高速度75km/hを誇ります。当時の貨物列車の多くが
時速45km/hで運転されていた中で、足の速いワム70000は急行貨物列車に優先的に使用
されるなど、5700両あまりが製造されて国鉄末期まで活躍しました。
●また、タキ9900は、国鉄のガソリン専用タンク貨車としては初の35t積みで、昭和37年(1962)
に登場しました。
●車両の前後を引き通す台枠(フレーム)を持たず、タンク本体で強度を持たせるという新しい
フレームレスという車体構造で従来のタキ3000などに比べて積載量が5tアップし、輸送効率の
改善を図っています。そのタンク体は、台車部分とフレームの無い車体中央部で直径が
異なる異径胴タンクが採用され、このフレームレスの形態は進化して、その後のタキ43000や
最新形のタキ1000に取り入れられる嚆矢となりました。
●タキ9900は540両あまりが生産され、タンク専用列車のみならず一般貨物列車にも連結
されて全国で活躍しましたので、同時に発売となるワム70000と共に、D51 標準形には
ぴったりの取り合わせです。
●多彩なKATOの貨車ラインナップと組み合わせて、懐かしい国鉄時代の貨物列車をお楽しみ
ください。

【商品解説】
●1.プレスを多用しながらも最終組立はリベット止。車体の縁に残るリベットの車体を的確に
表現。
●2.屋根のリブが太くなった後期形を再現。ワム90000やワラ1とは違った屋根上が編成の
アクセントとなります。

●車番:ワム72386、ワム74015

  • メーカー KATO(カトー)
  • ヘッド/テールライト点灯 No
  • モーター 動力なし
  • フライホイール付動力ユニット なし
  • カプラー アールのカプラー
  • DCCフレンドリー なし
  • Printed Numbers Printed
  • 行き先に対応したシール なし
  • ケース 機関車標準の単品クリアケース
  • 鉄道会社 JR Freight
  • Sort by type 貨車・事業車

No customer reviews for the moment.

Write your review

ワム70000 (2両セット)

ワム70000 (2両セット)

●1.プレスを多用しながらも最終組立はリベット止。車体の縁に残るリベットの車体を的確に表現。
●2.屋根のリブが太くなった後期形を再現。ワム90000やワラ1とは違った屋根上が編成のアクセントとなります。

Write your review

27 other products in the same category :

Customers who bought this product also bought :