205系 埼京線 (増結・4両セット)

Promotion

205系 埼京線 (増結・4両セット)

●JR東日本の近郊通勤形205系、撤退が間近い埼京線色の再生産。
最後の活躍する姿を的確に再現し製品化。
●6扉車を含まない、4扉車10両貫通編成を再現。久しぶりの再生産に合わせ、現行仕様の
黒染め車輪に変更。

詳細情報

入手状況: お取り寄せ可能(納期は最長で14日です)

Kato 10-407

Promotion -20%

5,200円

代わりに 6,500円

【実車紹介】
●205系は、昭和60年(1985)3月のダイヤ改正に合わせて投入された新しいタイプの直流通
勤形電車で、国鉄民営化後のJRでも製造が続けられ、首都圏の各線で活躍していました。
今ではなかなか見かけなくなったJR東日本の205系。平成元年(1989)から103系に代わって
投入が始まった埼京線ですが、最新形近郊通勤電車のE233系の投入に伴い、急速に姿を
消しています。
埼京線としての運転区間は、川越線の川越を起点に、大宮から埼京線を経由し、大崎から
乗り入れる東京臨海高速鉄道りんかい線の新木場までの65.2kmを結んで、相互直通運転を
実施しています。

【製品特長説明】
●JR東日本の近郊通勤形205系、撤退が間近い埼京線色の再生産。
最後の活躍する姿を的確に再現し製品化。
●6扉車を含まない、4扉車10両貫通編成を再現。久しぶりの再生産に合わせ、現行仕様の
黒染め車輪に変更。
●プロトタイプの編成を、川越車両センター所属の28編成に変更、車体番号/車体標記を現行
のものに合わせ変更。
●中間連結器は、台車マウント式KATOカプラー密連形ジャンパ栓付を標準装備。
先頭部はダミーカプラー。
●動力は定評ある動力ユニット(非フライホイール)を搭載。
フル編成の10両でも余裕の安定した走行を実現。
●付属シールは、新たに「女性専用車」や「防犯カメラ作動中」の表示を追加。
●パッケージは、6両基本セット/4両増結セット共にブックケース6両タイプ入。

【205系 埼京線色 編成】
←川越・大宮 大崎・新木場(りんかい線)→
1号車 クハ204-107 防犯カメラ + 2号車 モハ204-289 + 3号車 モハ205-289P + 4号車 サハ205-175 弱冷房車 + 5号車 モハ204-288-M- + 6号車 モハ205-288P + 7号車 サハ205-174 + 8号車 モハ204-287 + 9号車 モハ205-287P + 10号車 クハ205-107 女性専用車
※普通字:6両基本セット
太字:4両増結セット

No customer reviews for the moment.

Write your review

205系 埼京線 (増結・4両セット)

205系 埼京線 (増結・4両セット)

●JR東日本の近郊通勤形205系、撤退が間近い埼京線色の再生産。
最後の活躍する姿を的確に再現し製品化。
●6扉車を含まない、4扉車10両貫通編成を再現。久しぶりの再生産に合わせ、現行仕様の
黒染め車輪に変更。

Write your review

25 other products in the same category :