(HO) キロ80

Promotion

(HO) キロ80

●気動車特急全盛期の昭和40年代中盤頃の形態を忠実に模型化
●キハ82系の前面形状を始めとする美しいプロポーションを忠実に再現
●赤2号とクリーム4号に塗り分けられた82系気動車の塗色を美しく再現
●熱線吸収ガラスを模してブルーに着色された窓ガラスを採用

詳細情報

入手状況: Preorder

Kato 1-608

Promotion -10%

5,580円

代わりに 6,200円

【インフォメーション】
●キハ82系は、非電化主要幹線気動車の特急化・増発を目的に、東北特急
「はつかり」で実績を得たキハ81系をベースに誕生しました。先頭車の
キハ82は、地方線区での列車分割・併合を考慮し、貫通ドアを設けたのが
大きな特徴です。また、同時に駆動エンジンを搭載した食堂車キシ80も
登場しました。
●昭和36年(1961)10月、日本海縦貫線の特急「白鳥」でデビューを飾り、
北海道の「おおぞら」、京都~長崎の「かもめ」、山陰特急の「まつかぜ」
など、大都市と地方都市を結ぶ幹線・亜幹線の花形特急列車として長期に
わたり活躍を続け、国鉄気動車特急の完成形として今日においても評価
されています。

【主な特長】
●気動車特急全盛期の昭和40年代中盤頃の形態を忠実に模型化
●キハ82系の前面形状を始めとする美しいプロポーションを忠実に再現
●赤2号とクリーム4号に塗り分けられた82系気動車の塗色を美しく再現
●熱線吸収ガラスを模してブルーに着色された窓ガラスを採用
●キロ80のエンジ色のシートとグリーン車の表記を美しく再現
●車体ナンバー、車体表記は細密なインレタでお好みの番号・表記に選択可能
●実車の連結器の形態を再現し、連結機能とスムースな曲線通過シーンを可能
としたKATOカプラー密着自連形(PAT.)を標準装備
●(HO)KATOカプラー伸縮密着自連形(PAT.)標準装備

No customer reviews for the moment.

Write your review

(HO) キロ80

(HO) キロ80

●気動車特急全盛期の昭和40年代中盤頃の形態を忠実に模型化
●キハ82系の前面形状を始めとする美しいプロポーションを忠実に再現
●赤2号とクリーム4号に塗り分けられた82系気動車の塗色を美しく再現
●熱線吸収ガラスを模してブルーに着色された窓ガラスを採用

Write your review