国鉄ディーゼルカー キハ26形 (初期急行色・一般窓) (T)

Promotion

国鉄ディーゼルカー キハ26形 (初期急行色・一般窓) (T)

入手状況: Available

1 残数

最後の在庫です!

Tomix 8471

Promotion -20%

2,880円

代わりに 3,600円

【実車概要】
●キハ55系は準急用気動車として1956年に登場しました。
●1959年頃から初期急行色が採用され準急色やこの後に登場する急行色と併結され活躍しました。
●キハ55形は2エンジン搭載車、キハ26形は1エンジン搭載車で使用線区に合わせて配属がされました。
●キロ25形の等級帯は青1号で巻かれていました。

【実車ガイド】
● キハ55系は、キハ10系に次いで登場した、優等列車用のディーゼルカー系列です。同系は、前面デザインなどはキハ10系に準じながら、車体は全長・全幅 ともに拡大され、改良された車内設備とも相まって居住性が大きく向上しました。キハ26形は、主に平坦線区向けとして、先にデビューしたキハ55形からエ ンジン1基を省いた形式で、1958(昭和33)年に製造が開始されました。製品は、クリーム色をベースに窓回りの赤帯が側面から前面にかけて入った初期 の急行色で、客室窓に幅の広い完全上昇式の1枚窓を採用し、排気管を小型化するなどの改良を施した、キハ26 101~をプロトタイプとしています。

【キハ55系初期急行色 製品化特徴】
●ハイグレード(HG)仕様
●側面窓が1段窓の初期急行色を再現
●窓ガラスHゴムは灰色で再現
●ワイパーは直線的な形状を再現
●ヘッドライト電球色LED採用・テールライト点灯式(ON-OFFスイッチ付)
●キロ25形は青色の等級帯を印刷済み
●キロ25形の等級表示は転写シート付属
●TNカプラー(SP)採用
●フライホイール付動力採用
●新集電システム・黒色車輪採用
●前面渡り板は灰色装着・クリーム色付属

【特徴】
●ハイグレード(HG)仕様
●1959年頃登場した初期急行色のキハ26を再現
●側面窓は1段窓のタイプ
●前面窓ガラスのワイパーは直線的なタイプを再現
●前面渡り板は灰色装着済み、クリーム色付属
●Hゴムは灰色で再現
●床下は灰色・台車は黒色で再現
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

【商品内容】
●キハ26(初期急行色・一段窓・M)
●キハ26(初期急行色・一段窓・T)

【付属品】
●ランナーパーツ:スノープロウ(複線用)×2
●ランナーパーツ:トイレ排水管×2
●ランナーパーツ:信号炎管×1
●ランナーパーツ:信号炎管取付治具×1
●パーツ:排障器×2
●パーツ:貫通幌×2
●パーツ:渡り板(クリーム)×2
●パーツ:アンテナ取付穴あけ治具×1
●転写シート:車番等×1

【別売りオプション】
●室内灯:<0733>LC(白色)または<0755>LA+<0756>LB

【交換用パーツリスト】
●プリント基板:メーカー修理対応
●動力台車:0443 (キハ26(M))
●車輪ゴム:JC04 (キハ26(M))
●集電スプリング:JS13 (キハ26(M))、JS17 (キハ26(T))
●モーター:0623 (キハ26(M))
●シャフト:JF10 (キハ26(M))
●ウォームギアセット:JW79 (キハ26(M))
●TNカプラー:JC6354

  • ヘッド/テールライト点灯 あり
  • メーカー TOMIX(トミックス)
  • モーター 動力なし
  • フライホイール付動力ユニット なし
  • カプラー ナックルカプラー
  • DCCフレンドリー なし
  • Printed Numbers Printed
  • 行き先に対応したシール なし
  • ケース 機関車標準の単品クリアケース
  • 鉄道会社 日本国有鉄道
  • Sort by type 気動車

No customer reviews for the moment.

Write your review

国鉄ディーゼルカー キハ26形 (初期急行色・一般窓) (T)

国鉄ディーゼルカー キハ26形 (初期急行色・一般窓) (T)

Write your review

30 other products in the same category :